サイトへ戻る

福島イノベーション・コースト構想推進起業協議会 シンポジウム2021を企画、コーディネーターをつとめました

phot by Ryusuke Koyama

· 地域活性化

東日本大震災以降、民間企業等が一体となって、福島のイノベーション・コースト構想のプロジェクトの具体化に寄与することを目的として設立された「福島イノベーション・コースト構想推進協議会」。令和3年3月31日をもって発展的解散を遂げました。

解散にあたりこれまでの活動の総括として、シンポジウム2021が開催されました。シンポジウム企画とオンライン配信を弊社で担当し、パネルディスカッションでのコーディネーターを小山龍介がつとめました。

 

https://bcics.jp/news/0303-2/

福島イノベーション・コースト構想推進協議会シンポジウム2021
~ふくしまから学び、未来につなぐ 地域復興における民間企業の役割と可能性~

【主なプログラム】
活動報告(各部会長より)

講演:阿部 裕志 氏株式会社風と土と 代表取締役)「地域からみる未来の日本」
講演:村岡 浩司 氏株式会社一平ホールディングス 代表取締役社長)「地域の誇りをブランドにする」

パネルディスカッション:「地域復興における民間企業の役割と可能性」
 講演のお二方
 福島イノベ倶楽部会長/福島大学教授 小沢 喜仁 氏
 株式会社ふたば 代表取締役 遠藤 秀文 氏
 福島イノベーション・コースト構想推進企業協議会 運営委員会委員 北村 秀哉
 コーディネーター:小山 龍介 氏(株式会社ブルームコンセプト 代表取締役)

今後の展望

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK