サイトへ戻る

「亀岡市SDGsオンラインシンポジウム」のファシリテーターをつとめました

· 地域活性化

2020年7月、亀岡市は内閣府より2020年度「SDGs未来都市」に選ばれ、さらに亀岡市が提案した政策『かめおか霧の芸術祭×X(かけるエックス)〜持続可能性を生み出すイノベーションハブ〜』が、「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。 
 

今回のシンポジウムでは、現在進めているSDGsの具体的な取り組みの紹介をはじめ、そうした取り組みによって「亀岡にどんないいことが起こっていくのか」というテーマで、登壇者同士の対話を通じて、イメージを広げていきました。

弊社代表・小山龍介がファシリテーターをつとめました。
 
亀岡市長 桂川孝裕さん
前亀岡市副市長 仲山徳音さん
亀岡市SDGsアドバイザー 高木超さん
かめおか霧の芸術祭総合プロデューサー 松井利夫さん
かめおか霧の芸術祭コーディネーター 武田幸子さん
みずのき美術館キュレーター 奥山理子さん

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK