サイトへ戻る

ウェビナー「コロナ後のインバウンド観光」を4/28に開催します

· 新規事業,地域活性化

日本ビジネスモデル学会の新イベント「POP UP Session」。このセッションでは、さまざまな領域の実践者をお呼びし、お話を伺いながらビジネスモデルという観点から分析を試みます。第2回のゲストは、株式会社MATCHAの代表取締役社長の青木優さん。インバウンド向けの観光情報サイトMATCHAを運営する青木さんに、このコロナ後のインバウンド観光のかたちはどのようになっていくのか、伺っていきたいと思います。 日本ビジネスモデル学会 プリンシパル 名古屋商科大学 准教授 小山龍介 ゲスト 青木優 1989年、東京生まれ。明治大学国際日本学部卒。内閣府クールジャパン・地域プロデューサー。学生時代に世界一周の旅をし、2012年ドーハ国際ブックフェアーのプロデュース業務に従事する。デジタルエージェンシーaugment5 inc.に勤めた後、独立。2014年2月より訪日外国人向け WEB メディア「MATCHA」の運営を開始。「MATCHA」は現在10言語、世界200ヶ国以上からアクセスがあり、様々な企業や県、自治体と連携し海外への情報発信を行なっている。

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK