サイトへ戻る

第21回全国産業観光フォーラム in 小田原 ワークショップでファシリテーターを務めます

· 地域活性化

2022年6月27〜28日に実施されます第21回全国産業観光フォーラム in 小田原の二日目、『観光地域ストーリー研究会』午後の部において、ファシリテーターを務めます。

<午後の部:観光地域ストーリー研究会>13:30~16:00

 研究会会場  UMECO会議室1~2(50名程度収容) 小田原市 | おだわら市民交流センターUMECO (city.odawara.kanagawa.jp)

13:30~14:10 基調講演(40分)

講師  望月照彦 多摩大学名誉教授・構想博物館館主

テーマ 「「より善く生きる、を旅をしよう」

~そこにある“なりわい”都市・小田原、「小田原CMTモデル」から学ぶものは」

  <休憩(10分間)>

14:20~15:50 パネルディスカッション(90分)

テーマ 「小田原のなりわい文化をどう活かすか」

パネリスト5名

小山龍介  ブルームコンセプト代表取締役(観光地域ストーリー研究会事務局長)

佐々木隆博 JNTO地域連携部長

楓 千里  国学院大学観光まちづくり学部教授

武井好博  小田原市経済部長

平井丈夫  小田原まちセッションズ代表

アドバイザー  望月照彦 多摩大学名誉教授・構想博物館館主

講評      井上博文 東洋大学名誉教授・観光地域ストーリー研究会副会長

進行(CO)  丁野 朗    観光未来プランナー・観光地域ストーリー研究会会長

15:50~15:55 総評

井上博文 東洋大学名誉教授・観光地域ストーリー研究会副会長

15:55~16:00 謝辞 

16:00  終了

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK