• 小山龍介オリジナル

    イノベーション人材育成プログラムの特徴

    プロジェクト型の実践プログラム

     

    実務に直結した

    プロジェクト支援を行います

     

    プロジェクトベース・ラーニングにより、実務に直結した支援を行います。

    社内の具体的な課題(既存事業の改革、新規事業の創出など)をテーマとしたプロジェクトを行い、そのなかで経営の具体的ノウハウを学んでいきます。

    デザイン思考・アート思考の活用

     

    創造的な課題発見・解決を支援します

     

     

    デザイン思考・アート思考により、創造的な課題発見・解決を支援します。

    京都芸大での研究活動をベースに、戦略立案のプロセスにアート思考を取り入れ、既成概念にとらわれない発想で、課題を発見、解決を行います。

    アクションラーニング手法による

    学びの深化

    具体的な行動を促し、学びを深めます

     

     

    アクションラーニングにより、戦略を具体的な行動に落とし込み、学びを深めます。

    机上の戦略にとどまることなく、具体的な戦術、施策まで落とし込み、行動しながら学ぶことができます。

  •  

    プロジェクトベース・ラーニング

    実務に直結した支援を行います

    (以下は一例で御社のプロジェクトに合わせて柔軟に対応します。)

     

    1

    コンセプトメイキング

     

    1回めワークショップ(7H程度)

     

    未来からバックキャストの手法を使って、新しい事業・商品アイデアの構想を練り、コンセプトシートを作成します。

     

     

    2

    ビジネスモデル・デザイン

     

    2回めワークショップ(7H程度)

     

    事業案について、ビジネスモデルを設計し、持続可能・成長性のある事業をデザインします。

    3

    ビジネスモデル・イノベーション

    3回めワークショップ(7H程度)

     

    構想したビジネスモデルに新しい潮流(DXなど)を取り入れ、新しいビジネスモデルへとアップデートします。

    4

    発表

     

    経営陣へプレゼン(3〜4H程度)

     

    経営陣などへの意思決定者への発表を行います。

  •  

    実施までのながれ

    プロジェクト型研修の場合、お打合せから小山龍介が同席します。

     

    1

    お打合せ

    Zoomなどでのオンライン打合せで

    御社の状況やご要望をお聞かせください。プロジェクト型研修の場合、小山龍介同席にて対応いたします。お聞きになりたいことは何でもお尋ねください!

    (無料でご対応いたします)

    2

    ご検討

    実施なさるかどうかご検討いただきます。ご検討にあたり、ご不明な点がありましたら、は何なりとお尋ねくださいませ。窓口は片岡が対応いたします。

    3

    実施決定

    弊社の方では特に必要な書類はありません。メールでもお電話でも確定のご連絡をお願いいたします。

    必要に応じて契約書等交わします。

    研修実施に向けて準備を進めます。

    4

    実施

    いよいよ研修実施です。

    (状況にあわせて、オンラインでの対応も承ります。)

  • プログラム一覧

    多様なプログラムでイノベーション人材の育成を支援しています

    オンラインでの実施も対応しています

    ビジネスモデル・デザイン

    ビジネスモデル・キャンバスを活用し、社員がビジネスモデルを理解し、ビジネスモデルレベルでのイノベーションを起こせるようになる研修プログラムです。

    ビジネスモデル・イノベーション

    最新のビジネスモデルの動向であるデジタル・トランスフォーメーションやエコシステムなどのトピックに基づき、自社のビジネスモデルにイノベーションをおこします。

    クリエイティブ思考

    アート思考・デザイン思考により、社員の創造性を開放し、既成概念を覆すアイデアを発想するための手法を学ぶ研修プログラムです。

    新規事業・新商品アイデア創出

    インプロビゼーション、ワールドカフェなどの手法を使いながら、既成概念にとらわれない新しい事業や商品のアイデアを創出するプログラムです。

    アート思考

    論理の積み上げではなく、偶然性や即興性により、創発的にアイデアを生み出す方法を学ぶプログラムです。

    デザイン思考

    観察、アイデア創出、プロトタイプ制作からテスト、フィードバックまで、デザイン思考のプロセスを体験するプログラムです。

    ビジネスインプロ

    応用インプロのひとつであるビジネスインプロのプログラムです。参加者の創造性を最大限発揮させるためのYes, Andのスタンスなどを、体験的に学びます。

    ワールド・カフェ

    多くの参加者が対話を通じて未来をビジュアライズしていきます。未来の事業の姿を共創するプログラムです。

    質問会議®

    アクションラーニングの手法のひとつである質問会議による、共創プロセスを使った問題解決プログラムです。

    シナリオ・プランニング

    想定外の未来に備え、また未知の未来を出現させるプログラム。未来からのバックキャストにより、新規事業や商品開発のアイデアを創出します。

    ストーリーマッピング

    ストーリーに基づきサービスデザインを考えるプログラム。カスタマージャーニーマップを作成し、そこから今までにない新しい顧客体験をマッピングによりデザインしていきます。

    ブルーオーシャン戦略

    ブルーオーシャン戦略のアクションマトリクスを使って、競争のない新しい市場を生み出します。

  • 『ビジネスモデル・ジェネレーション』翻訳者が解説するビジネスモデル・キャンバスの使い方

    本家版 ビジネスモデル・キャンバスの使い方

    ビジネスモデルデザイン/ビジネスモデル・イノベーション研修の事前課題としてご用意した動画です。

    ビジネスモデル・キャンバスの使い方を知りたい方にもお役立ていただけます。身近な事例でわかりやすく説明しています。

  • お問い合わせ

    講演、研修、コンサルティング、取材などのお問い合せはこちらからお願い致します。

すべての投稿
×
×
個人情報保護方針

当社は、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

・個人情報の安全管理
当社は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

・個人情報の取得等の遵守事項
当社による個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

・個人情報の利用目的
当社は、当社が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

利用目的
当社主催または共催するセミナー、講演会、イベント等のご案内、情報提供

・個人情報の提供等
当社は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。


個人情報の取扱いに関する担当窓口及び責任者を以下の通り設けます。

株式会社ブルームコンセプト
苦情・相談窓口 soumu@bloomconcept.jp